ご祈祷・お祓いなら、宮城県仙台市太白区 鎮座の坪沼八幡神社へ

第28回蛍と平家琵琶の夕べ〜いにしえの里・坪沼地区での悠久の歴史ロマン〜

毎年恒例となりました「と平家琵琶の夕べ」。

本年は下記の日程で開催いたします。
皆さまお誘い合わせの上、是非お越しください。

日時 平成28年 7月2日(土) 18:00〜20:00 開催予定(会場17:30)
19:50〜      蛍の観察会
場所 坪沼八幡神社境内
交通案内 【八幡神社までの交通手段・公共交通機関ご利用の場合】
※バス利用:
  往路 仙台駅バスプール8番のりば(野上かみ行き)
      仙台駅 17:00 → 生出中学校前 17:43
      仙台駅バスプール8番のりば(秋保温泉行き)
      仙台駅 17:25 → 生出中学校前 18:06
  往路 JR長町駅西口・森民ビル前(茂庭台団地行き)
      長町駅 17:32 → 生出市民センター前 17:57
  ○生出中学前から随時小型タクシーを運行します。
  復路 生出中学校前 19:59
  ○神社から19:30〜20:30の間、随時小型タクシーを運行します。

※車利用の場合:
  国道286号線から県道村田線へ向い生出橋を渡り坪沼方面へ
  お進み頂き、会場近くの係員の指示に従い駐車をお願いします。
  (当日は坪沼地区全面路上駐車禁止です)  

※駐車場のご案内:
  当日は神社近くの誘導係の指示に従ってください。
  (駐車台数に限りがあります)
参加費 無 料
■坪沼祭囃子演奏(坪沼祭囃子保存会) 18:20〜
■平家琵琶演奏(前田流平家琵琶奏 後藤光樹一門) 18:50〜
■蛍の自由観察 18:00〜20:00  蛍の観察会 19:50〜
午後6時〜午後8時まで大人から子供まで楽しめるたくさんの出店や、地元の野菜の産直販売などが立ち並びます。
また子ども達手作りの行灯が足下を照らしお迎えします。

蛍と平家琵琶の夕べポスター(PDF)

蛍第28回蛍と平家琵琶の夕べ交通アクセスのご案内(PDF)

共催  ふるさと坪沼実行委員会 仙台市生出市民センター
電話 022-281-2040

仙台市の西南端に位置する坪沼は、自然に富み星が美しく輝く里。 

6月から7月にかけては蛍が飛び交い、自然の「光のページェント」が 繰り広げられます。 また、安部氏の居城と言われる根添城跡そばの坪沼八幡神社境内では、 平家琵琶の演奏会が開かれます。

平曲は室町時代に全盛期を迎え、江戸時代には幕府によって能と同じく 保護されました。 今日では名古屋と仙台にわずかに残る奏者が、その伝承に努めておられます。
今回は、宮城県無形文化財であった故舘山甲午氏の後継者の一人、後藤光樹氏と そのお弟子さんたちに、平曲を演奏していただきます。 かがり火がたかれた境内に響く神秘的な琵琶の音は、深く心にしみるものです。

さらに、平家の落ち武者が伝えたと言われる、地元「坪沼祭囃子」の演奏も行われ、 平曲と共に、聴く者を悠久のときへといざなってくれます。 皆様のお越しを、心よりお待ちいたしております。